アロマボランティアを始める

 アロマボランティアを始めるには? どうやって始めればいい? 団体登録は?

 

 アロマボランティアを始めるにあたり、チェリッシュアロマの会がバックアップします。

 また、実際にボランティアをしている仲間と情報交換ができます。


活動にアロマの資格は必要?

 アロマボランティアをするには、アロマインストラクターやセラピストなど、「アロマの資格」は必要はありません。

 アロマの資格がなくても どなたでも活動することができます!

 

 どなたでも活動できますが、病院や施設で活動するにあたり 「アロマ・ボランティア養成講座」の受講をお願いしています。

 安全・安心な活動をするためのお願いです。

 団体を立ち上げる場合、資格を持っている方が入っていることをお勧めしています。


何から始める?

「アロマ・ボランティア養成講座」の受講をお勧めしています。

この講座には、メディカルアロマやこころのケア、またハンドトリートメントなどの実習が含まれます。



活動を始めるには?

チェリッシュアロマの会で統括している既存の団体に入会して活動することができます。

 また、地域で新規団体を立ち上げる場合、ご要望があればアロマの会でサポートいたします。

 地域の「社会福祉協議会」などに団体登録すると、活動場所をご紹介いただける場合があります。

 地域で活動できる仲間をお探しの場合は、ブラッシュアップ講座などを通じてご縁をおつなぎします。



安心の活動

ボランティア活動の実績が少なくても、安心です。

トリートメントに自信がない場合は、「ブラッシュアップ講座」で復習していただけます。

 

 初めての活動時には、チェリッシュアロマの会でバックアップすることもできます。

 また、活動中の疑問もご相談いただけます。



ボランティア講座はどのような講座?

アロマ・ボランティア養成講座」はひとことで言うと「他の美容やリラクゼーションのためのアロマ講座では教えてくれないこと」を学べる講座です。

 基本的なアロマから始まり、メディカルアロマ、スピリチュアルなことから、実習のハンドトリートメントなど、医療や介護の分野で実践できる内容です。

 アロマセラピスト、看護師、保健師、ケアマネージャーなどの資格をお持ちの方にも受講していただいています。